※記事内のリンクに広告を含みます

INFJ・HSP

INFJ×HSPがしんどい理由や向き合い方を体験談ベースで紹介/仕事・日常あるある

INFJかつHSPだけど、普通に生きてるだけで大変だし、周りに理解してくれる人がいなくてしんどい。

この記事では、INFJ×HSP特有の「しんどさ」の原因や向き合い方についてお伝えします。

私もINFJ×HSPですが、

  • 他人との違いに愕然としたり
  • 何をしても疲れやすかったり

多くのの場面で「しんどさ」を感じてきました。

特に会社員生活では"普通の社会人生活"を送ることが自分にとってはむずかしくて、「社会不適合者」「発達障害」など名前のついた様々な可能性を検索したりしました。

色々調べたり考えた後に至った結論としては、

  • INFJ×HSPは「生きづらくてしんどい性質」だけど、その性質の好きなところもあるので、受け入れて自分らしく生きる方法を模索するしかない

ということです。

この記事を読んで、社会生活へのモヤモヤ感を感じるINFJ×HSPの人たちが、

  • 少しでも自分のことを好きになり
  • 楽に生きるヒントを見つけられる

ように、早速お伝えしていきます。

INFJ×HSPがしんどい理由とは?

まずは、INFJ×HSPが感じるしんどいポイントについて、INFJ×HSP当人の感想も含めて掘り下げてみます。

音や匂い、光など外界の刺激に対する感受性が高すぎる

INFJかつHSPが「しんどい」と感じやすい原因1つ目は、感受性の高さに起因します。

HSPは、名前が示す通り、音・光・匂い・他人の感情の変化など、外界からの刺激に対して非常に敏感です。

そしてINFJもまた、その直感的な性質により、周りの雰囲気や微妙な変化を敏感に察知します。

このHSPとINFJの二重の感受性は、日常的な環境でも過度の刺激となり、心身の疲労やストレスの原因となることがあります。

INFJ×HSPが苦手な外部刺激

  • 些細な物音
  • コソコソ噂する声
  • 大声、大きな音
  • 電話の呼び出し音
  • サイレンの音
  • 急に話しかけられること
  • 香水の強い匂い
  • タバコの匂い
  • 繁華街
  • 満員電車

普通に生活するだけで刺激を受け取りすぎて疲れる…。
もっと鈍感になりたい( ; ; )

共感力が高く内側に抱えすぎてキャパオーバー

INFJとHSPは、他人の感情や痛みに対して深い共感を示します。

この共感力は、人々と深いつながりを築くことを可能にしますが、同時に他人の苦痛を自分のものとして感じ取ってしまうため、精神的な負担が大きくなります。

加えて、これらの経験を内面で深く処理しようとするため、外に出すことなく内側に貯め込んでしまいがちです。

人の感情と自分の感情を切り分けるのが得意じゃない。

ポイント

人並外れて共感力が高く、生まれながらにして他人の感情やエネルギーに敏感なことを「エンパス」と言います。

INFJ×HSPは「エンパス」体質の人が多いので、疲れやすくてしんどいです。

特に周りに不機嫌な人がいたり、負のオーラが出てる人がいるとしんど過ぎる。

常に周囲に気を配り、尽くしてしまうため、エネルギーを使い果たしてしまう

INFJとHSPは、他者への深い共感と配慮から、自然と周囲に気を配り、人々のニーズに応えようとします。

しかし、この無意識の尽くし方が、自身のエネルギーを急速に消耗させる一因となります。

他の人を支えることは価値ある素敵な行為ですが、それが自分自身を犠牲にすることになっては本末転倒です。

気を配るのがデフォルトだから、気を遣わないことができない…。

理想と現実のギャップを感じやすい

INFJは、理想主義者であることが多く、世界や人々に対して高い理想を抱きます。

しかし、現実がこの理想に追いつかない場合、深い失望やフラストレーションを感じることがあります。

HSPの敏感さと合わさって、このギャップはさらに強く感じられ、世界や自己との調和を見つけることが難しくなります。

INFJでHSPは理想が高く完璧主義だから、「まだまだ全然足りない」と思って無意識に自分を追い込みすぎちゃうよね。

仕事で小さなミスを指摘されただけで、「ちゃんとできない自分」と「周りに迷惑をかけた自分」に失望して、必要以上に落ち込んでしまう。

情報処理が深いので思考疲れが大きい

HSPは、受け取った情報を通常よりも深く処理する傾向があります。

これは、複雑な思考や深い反省を可能にしますが、同時に心理的なエネルギーの消耗も大きくなります。

INFJの内省的な性質と組み合わさることで、この情報処理の深さはさらに増し、簡単な決断でさえも大きな労力を要することがあります。

  • 「これ送ったらどう思われるかな」
  • 「どう送ったら自分の意図がきちんと伝わるかな」
  • 「断りたいけど何て返せば嫌な気持ちにさせないかな」

LINEの返信1つで何パターンも想定して1時間近く悩むこともしばしば…

変化への適応にエネルギーを費やしストレスを感じやすい

変化は、特にHSPにとって大きなストレス源となります。

環境や生活の変化に対して柔軟に適応することに多大なエネルギーを使うため、ストレスや不安を感じやすくなります。

INFJもまた、変化に対して深く考え、その影響を内面で処理しようとするため、適応に時間がかかることがあります。

INFJ×HSPさんは、周りの環境によって感情が揺れやすい。

周囲からの理解を得られない孤独感

INFJとHSPの特性を持つ人々は、周囲から誤解されやすく、自分の感じ方や考え方が受け入れられないことから、生きづらさを感じることがあります。

この理解されない感覚は、自己価値の低下や孤立感を引き起こすことがあり、日々の生活において大きなストレスとなり得ます。

子供の頃から「不思議ちゃん・天然」って言われて「自分の何が変なんだろう」って悩んでました( ; ; )

INFJ×HSPの私が仕事でしんどいこと(体験談)

私はINFJかつHSPの特性を持っています。

ここでは、私がこれまでに経験した「仕事でしんどいこと」についてお話しします。

組織やチームへの貢献感が低いとき絶望する

NFJかつHSPの私が「仕事でしんどい瞬間」1つ目はチームや組織への貢献感を感じられない時の絶望です。

INFJあるあるだと思うのですが、仕事を通じて大きな意味や目的を見出したいという願望(というか理想)があります。

そして、HSPの感受性の高さから、周囲の自分に対する評価を感じ取りやすい性質です。

自分の仕事が周囲に貢献できていない」と気が付くと、自己肯定感が下がり、仕事へのモチベーション維持が難しくなります。

また、あまりにも単純作業だと「自分がやる意味」がわからなくなって、病んでしまったりする。

一方で、責任の大きい仕事をすると過剰に頑張り過ぎてしまう

INFJかつHSPの私が「仕事でしんどい瞬間」2つ目は「責任感を過剰に背負ってしまうこと」です。

INFJ×HSPは責任感が強いため、大きな仕事を任されると、その期待に応えようと自分自身を追い込んでしまいます。

この過度のプレッシャーは、時に過大なストレスとなり、精神的な負担を増大させます。

  • 「誰でもできる仕事」には自分の価値を見出せないし
  • 「責任が大きい仕事」だと過剰に追い込んでしまう

という折り合いが難しい厄介な性質( ; ; )

組織の取組みと自分の価値観が合わない時、それでも仕事の手は抜けなくて心が疲弊する

INFJかつHSPの私が「仕事でしんどい瞬間」3つ目は「価値観と組織の方針が大きく異なる場合のギャップ」です。

INFJとして、自分の行動が自分の内面と一致していることが重要です。

加えて、仕事と自分の価値観の一致がない時でも、真面目な性格から仕事の手を抜くことが難しいため、そのギャップが心身の疲弊を加速させます。

これは友達に言っても理解してくれないことが多くて、INFJの理想主義が招く「しんどさ」かなと思います。

チームメンバーに気を遣って、全部自分で抱えこむ(人に頼るのが下手)

INFJかつHSPの私が「仕事でしんどい瞬間」4つ目は「チームメンバーに頼るのが下手で全部自分で抱えこむところ」です。

チーム内での調和を非常に大切にするため、他のメンバーに負担をかけたくないという気持ちから、できるだけ多くの仕事を自分一人で引き受けます。

しかし、自分で抱え込みすぎると、過労や孤立感を引き起こし、一層しんどくなる原因となります。

「自分の納得するクオリティで仕上げたい」という完璧主義も起因しています。

返事の猶予がなく予想のつかない電話が苦手

ここからは、仕事中の些細な「しんどさ」についてです。

予期せぬ電話は、HSPの特性としての予期せぬ刺激への敏感さから、大きなストレスとなります。

対応を迫られる状況は、心の準備ができていないため、非常に苦手です。

電話がかかってくるだけで心臓がキュッてなるし、
周りの人に自分の電話を聞かれるのも苦手( ; ; )

メールを打つのに時間がかかる

また、メール一つを送るにも、受け取る人の感情や反応を深く考えすぎてしまい、時間がかかります。

この過剰な配慮は、日々の業務の効率を著しく低下させます。

私の場合は、疲れてる時ほど完璧主義に拍車がかかって、メールや電話に慎重になりすぎてしまうタイプでした。

しんどさを感じやすいけど…INFJ×HSPの才能と強みは唯一無二!

ここまでINFJとHSPの「しんどさ」に着目してきましたが、INFJ×HSPには他の人が羨むような才能も存在します。

独特の挑戦に直面しながらも、特有の才能と強みを持っています。

ここからは、INFJ×HSPとして持つ独自の能力を理解し、それらを生かして成功するための環境を見つける方法について探求します。

INFJ×HSPの唯一無二の才能

まずは、INFJ×HS Pの唯一無二な才能についてです。

INFJ×HSPは、

  • 高い共感力
  • 洞察力・ずば抜けた直感力
  • 創造性・想像力
  • 強い責任感
  • 他者に対する愛情の深さ

を兼ね備えています。

これらの特性は、特に人間関係を築く上で、また複雑な問題を解決する際に非常に有効です。

深く思慮深いことで、他人の感情や言葉から真のニーズを察知し、それに応える方法を見つけ出すことができます。

本質的なニーズを的確に汲み取り、他者を喜ばせることにおいて、INFJ×HSPの右に出るものはいない!

また、INFJ×HSPは豊かな内面世界を有していることから、革新的なアイデアを生み出すことも可能です。

INFJ×HSPの強みを活かす環境

成功のカギは、INFJ×HSPが自分の能力を最大限に発揮できる環境を見つけることにあります。

これには、以下のような要素が含まれます:

  • 理解あるリーダー
    ➡︎INFJ×HSPの繊細さを強みとして認識するリーダーの存在。

信頼できる理解者がそばにいることで、INFJ×HSPは伸び伸びと才能を発揮できるよ!

  • 自律性と柔軟性
    ➡︎自分のペースで仕事を進められる環境は、INFJ×HSPにとって理想的。
    柔軟な勤務時間やリモートワークのオプションは、ストレスを感じず働くのに役立ちます。

もしくは、裁量は自分次第のフリーランスとして独立するのも一つの手です。

  • 創造的な自由
    ➡︎創造性を発揮できる心理的余裕を確保し、新しいアイデアやアプローチを試す機会があれば、INFJ×HSPは輝くことができます。

ちなみに私は…

ちなみに私は、会社を2社経験した後、自己のキャリアについて見直した結果、自分のペースで働けるフリーランスとして独立しました。
(フリーランスをしながら、収入安定のためにパート勤務も並行しています。)

※経験2社は営業→サービス業(接客)で適性が低かったのも離職の原因でした。

会社員時代に比べて給料はかなり下がりましたが、INFJかつHSPの特性を持つ私にとってフリーランスの自由と自律性は充実感を与えてくれます。

  • 真面目で頑張り屋
  • 創造性が高い
  • ニーズを汲み取るスキルがある
  • 丁寧に連絡を取ることができる

などの性質から、INFJ×HSPはフリーランスへの適性が高いと思います。

自己分析で活用してよかった「無料適職診断ツール」は、こちらで紹介⬇︎
おすすめの無料適職診断ランキングBEST3!20代で短期離職した私が色々試して良かったのはコレ!

INFJ×HSPがしんどさを軽減し、楽に生きる日常のヒント

INFJとHSPの特性を持つ私たちは、独自の感受性と深い内省により、日々の生活が他の人よりもしんどく感じられることがあります。

しかし、自分らしさを大切にし、心身の健康を守ることで、これらの挑戦を乗り越え、より楽に生きる方法を見つけることができます。

以下に、そのヒントを4つ紹介します。

一人になる時間を確保し、心身をリフレッシュする

一人の時間を確保することは、INFJとHSPにとって非常に重要です。

外界の刺激から離れ、静かな環境で過ごすことで、心身ともにリフレッシュすることができます。

  • 読書
  • 瞑想
  • 散歩
  • コーヒータイム
  • 好きな音楽に浸る時間

など、自分を落ち着かせる活動を見つけ、日常に取り入れましょう。

完璧主義を手放し、自分を責めずに認めてあげる

完璧主義は、INFJとHSPが自分自身を追い込んでしまう大きな原因の一つです。

しかし、すべてを完璧にこなすことは不可能であり、小さな失敗や不完全さも自分の一部として受け入れることが大切です。

自分を責めるのではなく、小さなことでも自分の努力を認めて褒めてあげましょう。

最上のものを追求する姿勢は素晴らしいけど、自分を追い詰めない程度に!

自分の価値観に合った生き方を選択する

自分の価値観や興味に基づいて生き方を選択することは、自分らしさを大切にする上で非常に重要です。

社会的な期待や他人の意見に流されず、自分にとって本当に意味のあることに時間を費やしましょう。

正社員とか出世とか、社会的な期待を手放したら私は少し楽になりました。

自分の健康と幸せが全ての基盤。

同じ価値観を持つ仲間と繋がり、共感を得る

同じ特性を持つ人々や、同じ価値観を共有する友人との繋がりは、孤独感を軽減し、自分が理解されていると感じることができます。

オンラインコミュニティや趣味のグループに参加することで、支え合い、共感を得ることができます。

私はINFJ×HSPですが、INFP×HSPの友人とは気が合い、自分らしくいられます。

INFJ×HSPはしんどい!?:まとめ

INFJとHSPの特性を持つ私たちは、独特の感受性と深い内省によって、日常生活の中で多くのしんどさを感じることがあります。

しかし、これらの特性は同時に、共感力・洞察力などの唯一無二の強みをもたらしています。

INFJ×HSPの人は

  • 一人になる時間を確保し、心身をリフレッシュする
  • 完璧主義を手放し、自分を責めずに認める
  • 自分の価値観に合った生き方を選択する

などの方法を通じて、自分らしさを大切にすることで、しんどさを軽減することができます。

INFJ×HSPの人が、自分の強みを活かせる伸び伸びした生き方を見つけられますように!

-INFJ・HSP